2008年11月04日

世界遺産 オセアニア編 172 グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 (1) (オーストラリア)


LocMap_of_WH_Grater_Blue_Mauntains_Area.png

ニューサウス・ウエールズ州、シドニーから西81km
ユーカリが広範囲で自生する地域である。

ブルー・マウンテンズ国立公園 Blue Mountains National Park

Blue Mountains National Park.jpg

Mount Werong  1,115m

Mount Werong.jpg

この地域で最も高い山です

Nepean River

Nepean River.jpg

(続く)

【ミニ知識】
名前の由来は、気温が上昇すると、ユーカリに含まれる油が気化して
空気中に広がり、その景観から反射する光の青のスペクトラムを
相対的に良く通すためにブルーがかって見えることにある。

HP UNESCO Greater Blue Mountains Area(英語)

2000年に世界遺産(自然遺産)に登録される。[14/17]
posted by ついてるレオ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界遺産 オセアニア編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック